ニュース
» 2010年05月31日 22時54分 UPDATE

発売から59日で:iPadの販売台数が200万台を突破――100万台からは31日で

5月31日(現地時間)、米Appleは「iPad」の販売台数が200万台を突破したと発表。好調な売れ行きをアピールする。

[ITmedia]

100万台到達時のペースをほぼ引き継ぐ

ht_1005ap01.jpg 日本でも発売されたばかりの「iPad」

 米Appleは5月31日、「iPad」の販売台数が200万台を超えたと発表した。米国の発売(4月3日)から59日での到達であり、100万台突破(iPadの販売台数が100万台を突破――iPhoneの約2.4倍早い28日間で)から31日での達成となる。

 スティーブ・ジョブズCEOは「世界中のお客さまがiPadのマジックを体験し、私たちと同様に夢中になっておられるようです。これまでお待ちいただいたお客様に感謝いたしますとともに、今後もすべてのお客様に行き渡るよう努力していきます」とリリースで述べている。

 iPadは5月28日に日本をはじめとして、イギリス、オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、スイスで発売され、今後も世界各国で順次発売される予定だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-