ニュース
» 2010年06月04日 14時28分 UPDATE

フェイス、横置き筐体採用の地デジ対応デスクトップPC「Seed Micro HTPC」

ユニットコムは、地デジ対応チューナーを標準装備した横置き型コンパクトデスクトップPC「Seed Micro HTPC」シリーズを発表した。

[ITmedia]
photo Seed Micro HTPCシリーズ

 ユニットコムはこのほど、地デジ対応チューナーを標準装備した横置き型コンパクトデスクトップPC「Seed Micro HTPC」シリーズを発表、同社店舗「フェイス」にて6月4日18時より販売を開始する。構成の異なる計3タイプ「Seed Micro HTPC i35300X/DVR」「Seed Micro HTPC i35500X/BD」「Seed Micro HTPC i56610X/BD」をラインアップ、いずれもBTOカスタマイズに対応する。標準構成価格(OSレス時)はそれぞれ6万9800円/9万9800円/15万9800円だ(いずれも税込み)。

 Seed Micro HTPCシリーズは、本体サイズ440(幅)×325(奥行き)×150(高さ)ミリのコンパクト筐体を採用したデスクトップPC。標準で地上デジ視聴に対応、チューナーとしてバッファロー製「DT-H33/PCI」を装備している。

 搭載CPUはCore i3-530/同 i3-550/同 i5-661。メモリはDDR3 2Gバイト/4Gバイトを装備、光学ドライブはDVDスーパーマルチ/Blu-ray Discドライブを標準搭載した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう