ニュース
» 2010年06月07日 13時07分 UPDATE

FOXCONN、Atom D510搭載のコンパクトベアボーン

リンクスインターナショナルは、FOXCONN製となるコンパクトベアボーンキット「R10-D2」の取り扱いを発表した。

[ITmedia]
photo R10-D2

 リンクスインターナショナルはこのほど、FOXCONN製となるコンパクトベアボーンキット「R10-D2」の取り扱いを発表、6月12日より販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は1万5800円前後。

 R10-D2は、本体サイズ95(幅)×315(奥行き)×282(高さ)ミリの省スペース筐体を採用したベアボーンキットで、マザーボードとしてAtom D510搭載のmini-ITXマザーを内蔵。オンボードグラフィックス機能はIntel GMA 3150を利用可能だ。

 メモリスロットはDDR2スロット2本を装備(最大4Gバイト)。ドライブベイは5インチ×1、3.5インチシャドーベイ×1を備えるほか、SD/MMC/コンパクトフラッシュ/メモリースティックなどに対応したカードリーダも標準搭載している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう