ニュース
» 2010年06月08日 11時00分 UPDATE

2010年PC夏モデル:親しみやすいデザイン、5万円台から購入できるAtom搭載液晶一体型──「Lenovo C200」

Atomプラットフォームを採用するベーシックな液晶一体型PCが「Lenovo C200」。18.5型ワイドのディスプレイとDVDスーパーマルチドライブを搭載し、実売5万円前後で販売する。

[ITmedia]

18.5型ワイド液晶ディスプレイを搭載する低価格液晶一体型Nettop

photo 18.5型ワイドのディスプレイを採用する液晶一体型PC「Lenovo C200」

 レノボ・ジャパンのベーシックデスクトップPC「Lenovo C200」は、18.5型ワイドの液晶ディスプレイを備えた液晶一体型スタイルを採用したエントリーモデルだ。発売は2010年7月初旬を予定。価格はオープン、想定実売価格は5万円前後と予想される。

 主な特徴は、光沢のあるホワイトカラーのボディに18.5型ワイド(1366×768ドット)の液晶ディスプレイとステレオスピーカーを組み込んだ省スペース仕様の液晶一体型スタイルと、リーズナブルな価格帯や省電力性などにメリットがあるAtom D510+Intel NM10 Expressチップセットによるプラットフォームを採用した点となる。基本構成例は、2Gバイト(DDR2/最大4Gバイトまで実装可能)のメインメモリ、250GバイトのHDD、DVDスーパーマルチドライブ、100BASE-TX対応有線LAN、IEEE802.11b/g/n対応無線LAN、マルチメモリカードリーダー、30万画素のWebカメラ、USB 2.0×5(側面×2、背面×3)などを備える。

 本体サイズは461(幅)×385(高さ)×169(奥行き)ミリ、重量は約7.3キロ。PS/2接続タイプで、ボディと同色のキーボードとマウスが付属する。


Lenovo C200店頭モデルの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD OS 実売
Lenovo C200 40252YJ 液晶一体型 新シリーズ Atom D510(1.66GHz) 2048MB(DDR2) 250GB 7 Home Premium 5万円前後
Lenovo C200店頭モデルの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU TV/オフィス 重量
Lenovo C200 40252YJ 18.5型ワイド 1366×768 Intel NM10 DVDスーパーマルチ CPU統合 約7.3キロ

関連キーワード

レノボ | ThinkPad | 液晶一体型PC | Atom | IdeaCentre


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.