ニュース
» 2010年06月08日 13時30分 UPDATE

2010年PC夏モデル:24型ワイドの大画面“ボードPC”がグラフィックスを強化――「VAIO L」

上位モデルにマルチタッチ対応モデルをラインアップする24型ワイドの液晶一体型PC「VAIO L」は、CPUやGPUなどの基本スペックを強化した。

[ITmedia]

GPUを強化し、テレビチューナーを刷新

og_vaiol_001.jpg 「VAIO L」シリーズ

 3波チューナーを内蔵する高機能液晶一体型PC「VAIO L」は、マルチタッチ対応の24型ワイド液晶ディスプレイ(1920×1080ドット)を搭載する最上位機と、2色のカラーバリエーションを選べる下位機の計3モデルがラインアップされる。実売価格は上位の「VPCL139FJ」が24万円台半ば、下位の「VPCL138FJ/S」(シルバー)と「VPCL138FJ/T」(ブラウン)が21万円台半ばになる見込み。いずれも6月19日に発売される予定だ。

 2010年夏モデルでは主に基本スペックが強化されている。具体的には搭載CPUがCore 2 Duo E7500から同E7600に変更され、GPUもNVIDIA G210MからNVIDIA 310Mに変更された。また新設計の地デジチューナーを採用したほか、細かいところでは付属マウス/キーボードも刷新されている。そのほかのスペックは春モデルを踏襲しており、メモリは4Gバイト、HDDが1Tバイト、光学ドライブにはBlu-ray Discドライブを搭載。インタフェースも変わらず、SDメモリーカードスロットや、5基のUSB 2.0、IEEE1394、HDMI入力/ビデオ入力(上位モデルのみ)、音声入力、光デジタル音声出力、ヘッドフォン、マイク、有効31万画素のWebカメラ、FeliCaポートなどをそろえる。OSは64ビット版Windows 7 Home Premiumだ。

 なお、VAIOオーナーメードモデルには、直販専売のブラックに加えて、新色のボルドーが追加されたほか、GPUの選択肢にはさらに高速なNVIDIA 330Mも加わっている。店頭モデルの主な基本スペックは以下の通り。

VAIO L店頭モデルの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD OS 実売
VAIO L VPCL139FJ/T(ブラウン) 液晶一体型 カラー変更 Core 2 Duo E7600(3.06GHz) 4096MB (DDR2) 1TB 64ビット版7 Home Premium 24万5000円前後
VPCL138FJ/S (シルバー) 液晶一体型 マイナーチェンジ Core 2 Duo E7600(3.06GHz) 4096MB (DDR2) 1TB 64ビット版7 Home Premium 21万5000円前後
VPCL138FJ/T (ブラウン) 液晶一体型 マイナーチェンジ Core 2 Duo E7600(3.06GHz) 4096MB (DDR2) 1TB 64ビット版7 Home Premium 21万5000円前後
VAIO L店頭モデルの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU TV機能 重量
VAIO L VPCL139FJ/T(ブラウン) 24型ワイド(タッチパネル) 1920×1080 Intel P43 BD-R/RE対応Blu-ray Disc GeForce 310M 3波デジ×2 約12.5キロ
VPCL138FJ/S (シルバー) 24型ワイド 1920×1080 Intel P43 BD-R/RE対応Blu-ray Disc GeForce 310M 3波デジ×2 約12.5キロ
VPCL138FJ/T (ブラウン) 24型ワイド 1920×1080 Intel P43 BD-R/RE対応Blu-ray Disc GeForce 310M 3波デジ×2 約12.5キロ

Sony Style(ソニースタイル)

iconicon

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.