ニュース
» 2010年06月15日 15時19分 UPDATE

オンキヨー、液晶一体型PC「E4」など2モデルをリニューアル

オンキヨーは、スリム筐体採用デスクトップPC「S7」シリーズ/液晶一体型PC「E4」シリーズの新モデルを発表した。

[ITmedia]

 オンキヨーは6月15日、スリム筐体採用デスクトップPC「S7」シリーズ/液晶一体型PC「E4」シリーズの新モデルを発表、6月下旬より順次販売を開始する。価格はいずれもオープン。

photophoto S713/23シリーズ(左)、E413/DE413(右)

 本体幅99ミリのスリム筐体を採用したデスクトップPC「S7」シリーズの新モデルには、23.6型ワイド液晶セットモデルの「S713A9B/23W2」「S713A7B/23W2」、21.5型ワイド液晶セットモデルの「S713A5B/21W2」、およびPC単体モデル「S713A3」「S713A3P」の計5タイプを用意。搭載CPUはCore i3-530/i5-650/i7-860、メモリはDDR3 2Gバイト/4Gバイト、HDDは320Gバイト〜1Tバイト。OSはWindows 7 Home Premium(最下位モデルのS713A3PはWindows XP Professonal(ダウングレード適用))を導入した。また上位3モデルはOffice Personal 2010をバンドルしている。

 21.5型ワイド液晶一体型PC「E4」シリーズは、搭載CPUをPentium E5400に強化。Officeバンドルモデルの「E413A5B」と未搭載モデルの「E413A5」をラインアップしている。メモリはDDR3 2Gバイト、HDDは320Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵、地デジ対応チューナーも装備する。OSはWindows 7 Home Premium 32ビット版。


 ほか直販モデルとして「DS713」「DE413」も用意、6月下旬より順次出荷を開始する。ともにBTOカスタマイズに対応、最小構成価格はDS713が7万9800円、DE413が8万9800円(双方税込み)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう