ニュース
» 2010年06月18日 13時26分 UPDATE

ASUS、Core i3/i5搭載ノート「K52F」の仕様を改定

ASUSTeKは、15.6型ワイド液晶内蔵ノートPC「K52F」の仕様改定を発表した。

[ITmedia]
photo K52F

 ASUSTeKは6月18日、15.6型ワイド液晶内蔵ノートPC「K52F」の仕様改定を発表した。新スペックモデルは6月23日より販売開始となる。

 今回の仕様改訂では、バンドルのビジネスソフトをOffice Personal 2010にグレードアップ。また、上位モデルの搭載CPUを従来のCore i5-430MからCore i5-450Mに強化した。

 そのほかの仕様はほぼ従来モデルに準じ、メモリはDDR3 2Gバイト/4Gバイト、HDDは320Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵。OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版を導入している。

関連キーワード

ASUS | Core iシリーズ | ノートPC | Windows 7


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう