ニュース
» 2010年06月23日 11時49分 UPDATE

日本HP、6万円台からのビジネス向けスタンダードノート2製品

日本ヒューレット・パッカードは、法人向けモデルとなる15.6型ワイド液晶搭載ノートPC「HP ProBook 6550b/CT Notebook PC」など2製品を発表した。

[ITmedia]

 日本ヒューレット・パッカードは6月23日、法人向けモデルとなる15.6型ワイド液晶搭載ノートPC「HP ProBook 6550b/CT Notebook PC」および14型ワイド液晶搭載モデル「HP ProBook 4420s/CT Notebook PC」(以下、6550b/CT/4420s/CT)の2製品を発表した。販売開始日は6550b/CTが本日、4420s/CTが7月上旬。ともにCTOカスタマイズに対応、価格は6550b/CTが7万5600円から、4420s/CTが6万3000円から(双方税込み)。

photophoto 6550b/CT(左)、4420s/CT(右)

 2製品はともに、Celeron P4500およびCore i3-350M/i5-540M(6550b/CTはCore i7-720QMも含む)の搭載に対応した2スピンドル設計のビジネス向けノートPC。幅広いカスタマイズに対応しているのが特徴で、メモリやHDD容量/光学ドライブなどのほか、無線LANやBluetoothの有無なども選択できる。また6550b/CTはさらにvProテクノロジーへの対応や、指紋認証センサーの追加なども可能だ。

 メモリは2Gバイト/4Gバイト、HDDは250Gバイト/500Gバイト、光学ドライブはDVD-ROM/DVDスーパーマルチ/BDコンボドライブを選択可能。OSはWnidows XP Professional(ダウングレードによる適用)/Vista/7を導入できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.