ニュース
» 2010年06月25日 17時12分 UPDATE

エディオン、共同企画PC「E-GG+」に“モンハン”推奨ノート新モデルを追加

マウスコンピューターとエディオンは、共同企画PC「E-GG+」の新モデルとなるノートPC「EGPN723GD50P」を発売する。

[ITmedia]
photo EGPN723GD50P

 マウスコンピューターとエディオンは6月25日、共同企画PC「E-GG+」の新モデルとなるノートPC「EGPN723GD50P」を発表、本日よりエディオングループ全店舗/エディオンイードットコムにて販売を開始する。価格は12万9900円(税込み)。

 EGPN723GD50Pは、1366×768ドット表示対応の15.6型ワイド液晶を内蔵したゲーミングノートPCで、CPUはCore i7-720QMを搭載。グラフィックスコアはGeForce GT 335M、OSはWindows 7 Home Premiumを導入した。また、「モンスターハンター フロンティア オンライン」のオリジナルインストールディスクなども付属する。

 メモリはDDR3 4Gバイト、HDDは500Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵。本体サイズは373(幅)×257(奥行き)×33〜40.9(高さ)ミリ、重量は約2.63キロ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう