ニュース
» 2010年07月13日 11時42分 UPDATE

MacやiPhoneにも対応:日本HP、省スペース筐体採用ホームサーバ「MediaSmart Server EX490」

日本ヒューレット・パッカードは、Windows Home Serverを導入した家庭用途向けホームサーバ「HP MediaSmart Server EX490」を発売する。

[ITmedia]
photo HP MediaSmart Server EX490

 日本ヒューレット・パッカードは7月13日、Windows Home Serverを導入した家庭用途向けホームサーバ「HP MediaSmart Server EX490」(以下、EX490)を発表、7月23日より販売を開始する。同社直販「HP Directplus」販売価格は4万9980円(税込み)。

 EX490は、本体サイズ約140(幅)×230(奥行き)×250(高さ)ミリ、約4.92キロの縦型省スペース筐体を採用したホームサーバ。CPUはCeleron 450(2.20GHz)、メモリは2Gバイトを搭載し、標準で1TバイトHDD×1基を内蔵、最大で4基までHDDを増設可能だ。1000BASE-Tの有線LAN、USB 2.0×4、e-SATA×1を備える。

 OSとしてWindows Home Serverを導入。独自の管理ソフト「HP Media Collector」を利用可能で、各PCに保存してある動画/音楽/写真などを自動的にEX490側にコピーすることができる。また自動コンバートソフト「HP Video Converter」も備えており、各種デジタル機器で利用可能なファイル形式への自動変換も行える。

 バックアップ機能としては、ワンタッチでドライブ丸ごとのバックアップを行える“ワンタッチバックアップ”機能を搭載。またMac環境では「TimeMachine」を用いたバックアップも実行できる。プレイステーション 3やXbox 360との接続にも対応する。

 外出先からインターネット経由でEX490にアクセスすることも可能。また専用の無料アプリ「HP MediaSmart Server iStream」を用いれば、iPhone/iPod touchからもアクセスできる。写真と音楽は3G通信時でも再生可能、動画は無線LAN時のみ再生可能だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう