ニュース
» 2010年07月13日 15時29分 UPDATE

京王バス車内で無線LAN、空港連絡4路線に「Wi2 300」導入

月額380円の公衆無線LANサービス「Wi2(ワイツー) 300」が、京王バス成田・羽田路線のバス車内でも利用できるようになる。開始は7月17日から。

[ITmedia]
photo 利用可能なバスに貼付されるシール

 ワイヤ・アンド・ワイヤレスと京王バス東・南は、京王バス 空港連絡線の車内で利用できる公衆無線LANサービス「Wi2(ワイツー) 300」を2010年7月17日に始める。

 サービス追加対象路線は、京王バス東管轄が調布−成田空港線、京王バス南管轄が多摩−成田空港線/多摩−羽田空港線/八王子−羽田空港線の計4路線。京王バス車内でのサービスは、2010年4月より京王電鉄バス 新宿−長野線/新宿−伊那・飯田線の2路線26台でも展開している。

 Wi2 300は380円/月の月額固定プラン、800円/24時間などのワンタイムプラン、105円〜980円/月の月額従量プランを用意する公衆無線LANサービス。全国7600か所(2010年7月現在 エリアにより5GHz帯IEEE802.11nにも対応)のエリアで利用できる。バス内における無線LANサービスは、3G(HSDPA)データ通信と無線LANアクセスポイント(IEEE802.11b/g対応など)を組み合わせて実現し、PCやスマートフォン、携帯ゲーム機をはじめとする無線LAN搭載デバイスで利用できる。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう