ニュース
» 2010年07月20日 11時25分 UPDATE

マスタードシード、ホットスワップベイ搭載のmini-ITXキューブケース「JX-FX400B」

マスタードシードは、同社オリジナルブランド「JMAX」製mini-ITXキューブケース「JX-FX300B」の後継モデル「JX-FX400B」を発表した。

[ITmedia]

 マスタードシードはこのほど、同社オリジナルブランド「JMAX」製mini-ITXキューブケース「JX-FX300B」の後継モデル「JX-FX400B」を発表、7月30日より販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は1万2000円前後(税込み)。

photophoto JX-FX400B

 JX-FX400Bは、mini-ITXマザーボード搭載に対応したキューブ型PCケース。ドライブベイは5インチ×1、2.5/3.5インチシャドーベイ×1に加え、本体前面からベアタイプの2.5/3.5インチドライブを交換可能なホットスワップベイ×2を装備した。前面ドアは開閉式で、ドアには12センチ角ファン×1を内蔵。また背面にも8センチ角ファンを備えている。

 電源ユニットは最大出力300ワットのSFX電源を搭載。拡張カード部は最長260ミリまでのカードを装着できる。本体サイズは200(幅)×350(奥行き)×213(高さ)ミリ、重量は4.7キロ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう