ニュース
» 2010年07月20日 18時56分 UPDATE

やっぱ、ASRockだね!:ユニスター、ユニークな機能を満載したASRock製P55マザーの扱いを開始

ユニスターは、ASRockのマザーボード「P55 Extreme4」の扱いを発表した。出荷開始は8月4日からで、実売予想価格は1万5900円の見込みだ。

[ITmedia]

 P55 Extreme4は、ATXフォームファクタのマザーボードで、Intel P55 Expressを採用する。DDR3対応のメモリスロットを4基備え、独自のオーバークロック設定でDDR3 2600まで対応。拡張スロットはPCI Express x16を2基(デュアル動作の場合は8レーン×2で動作)、PCI Express x1を1基、PCIを2基搭載する。

 バックパネルに用意されるインタフェースは、PS/2キーボード、PS/2マウス、6基のUSB 2.0、2基のUSB 3.0、1基のeSATA、1基の有線LANなど。LEDを組み込んだCMOSクリアスイッチもバックパネルに備える。

 P55 Extreme4には、Serial ATA 6GbpsのコントローラとしてMarvellのSE9128とSE9123/9120をオンボードに実装して、それぞれ2ポートのSerial ATA 6Gbps対応コネクタをコントロールする。また、USB 3.0のコントローラとしてNEC μPD720200を搭載し、バックパネルの2ポートのほかに、オンボードに1基のヘッダピンを備えて2基のインタフェースを別途用意できる。

 このほか、オリジナルのユーティリティとして、Bluetooth、またはWi-FiでPCと接続したiPhone、もしくはiPadをゲーム用デバイスとして利用できる「ASRock AIWI」を標準で付属する。

kn_asrock_01.jpg オンボードのUSB 3.0以外にもユニークな機能をそろえた「P55 Extreme4」

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう