ニュース
» 2010年08月03日 12時47分 UPDATE

MS、「Office for Mac 2011」を10月に発売

マイクロソフトは、Mac OS X用Officeソフト次期バージョン「Office for Mac 2011」の発売時期を発表した。

[ITmedia]

 マイクロソフトは8月3日、Mac OS X用Officeソフト次期バージョン「Office for Mac 2011」の販売開始時期を発表、2010年10月27日に発売を開始する。

 製品ラインアップは、Word for Mac/PowerPoint for Mac/Excel for Mac/Messenger for Macを含む「Microsoft Office for Mac Home and Student 2011」のほか、さらにOutlook for Macも利用できる「Microsoft Office for Mac Home and Business 2011」「Microsoft Office for Mac Academic 2011」を用意。国内向け製品の販売価格については現時点では未定としているが、“すべてのエディションおいて Macにインストールする際の費用を引き下げる”とのアピールを行っている。


 また、本日よりOffice 2008 for Mac購入者を対象としたアップグレードキャンペーン「Office for Mac 2011 優待アップグレード キャンペーン」も開始。期間中に「Office 2008 for Mac」を購入したユーザーには、3000円の優待価格でOffice for Mac 2011パッケージが提供される。

 キャンペーンの詳細はこちらを参照のこと。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう