ニュース
» 2010年08月06日 16時29分 UPDATE

Shuttle、超スリム筐体採用のデュアルコアAtom搭載ベアボーン「XS35」

日本Shuttleは、CPUとしてAtom D510を装備した超小型ベアボーンキット「Shuttle XS35」を発売する。

[ITmedia]
photo Shuttle XS35

 日本Shuttleは8月6日、CPUとしてAtom D510を装備した超小型ベアボーンキット「Shuttle XS35」を発表した。発売時期は8月末以降の見込み。価格はオープン、予想実売価格は1万8800円。

 XS35は、本体サイズ38.4(幅)×252(奥行き)×162(高さ)ミリのコンパクト筐体を採用したデスクトップベアボーンキット。CPUはAtom D510(1.66GHz)を内蔵。内部には大型ヒートシンクを装備しファンレス設計を実現している。

 ドライブは5インチスリムドライブベイ×1、2.5インチシャドーベイ×2を利用可能。メモリはDDR2 SO-DIMMスロット×1(最大2Gバイト)を備える。ほか、IEEE802.11b/g/n無線LAN機能も装備した。

関連キーワード

Shuttle | Atom | ベアボーン | ファンレス


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.