ニュース
» 2010年08月10日 14時53分 UPDATE

Corsair、高速転送SSD“Force”シリーズに160Gバイトモデルなど3製品を追加

リンクスインターナショナルは、Corsair製Serial ATA接続対応SSD“Force”シリーズの新モデル計3製品の取り扱いを発表した。

[ITmedia]
photo CSSD-F160GBP2-BRKT

 リンクスインターナショナルは8月10日、Corsair製Serial ATA接続対応2.5インチSSD“Force”シリーズの新モデル計3製品の取り扱いを発表、8月14日より発売する。

 ラインアップは、40Gバイトモデルの「CSSD-F40GB2」、80Gバイトモデルの「CSSD-F80GBP2-BRKT」、160Gバイトモデルの「CSSD-F160GBP2-BRKT」の3製品。いずれも従来モデル同様にSandForce製SF-1200を採用しているのが特徴で、最大285Mバイト/秒(CSSD-F40GB2は280Mバイト/秒)の高速転送を実現している。

 価格はいずれもオープン。予想実売価格はCSSD-F40GB2が1万3000円前後、CSSD-F80GBP2-BRKTが2万2000円前後、CSSD-F160GBP2-BRKTが4万4800円前後。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう