ニュース
» 2010年08月11日 20時04分 UPDATE

フォトファースト、USB 3.0対応の1.8型HDDケース「G-Monster X-Drive」

フォトファーストが1.8型HDDケースでは初となるUSB 3.0対応製品を発表した。それぞれZIF、IDE(50ピン)、CFに対応する3モデルが用意される。

[ITmedia]
og_gm_001.jpg G-Monster X-Driveのパッケージ

 フォトファーストは8月11日、USB 3.0に対応した1.8型HDD/SSDケース「G-Monster X-Drive」シリーズを発表した。ラインアップは、ZIF接続のフィルムケーブルを内蔵する「GM-18U3Z」、50ピンの「GM-18U3T」、コンパクトフラッシュに対応する「GM-18U3CB」の3モデル。ブラックとシルバーの2色が用意され、それぞれ型番の末尾に「B」(ブラック)と「S」(シルバー)がつく。店頭予想価格は3980円で、9月下旬に発売される予定だ。

 データ転送速度はUSB 3.0接続時で最大128Mバイト/秒(USB 2.0接続時は最大34Mバイト秒)。USBバスパワー駆動に対応し、Y字型のUSB 2.0補助電源が付いたUSB 3.0ケーブルを付属する(最大800ミリアンペアまで対応)。本体サイズは85(幅)×58(奥行き)×15(高さ)ミリで、ボディ表面にはヘアライン加工が施されている。対応OSは、Windows XP/Windows Vista(32ビット/64ビット)/Windows 7(32ビット/64ビット)/MacOS X。なお、製品にはHDD/SSDクローンソフト「Drive Clone 7 Pro」を1980円(ダウンロード版)で購入できる優待購入券も付属する。

og_gm_002.jpg 左から「GM-18U3CB」、「GM-18U3Z」、「GM-18U3T」

og_gm_003.jpgog_gm_004.jpg カラーバリエーションはシルバーとブラックの2色

関連キーワード

SSD | IDE | MacBook Air | ThinkPad


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.