ニュース
» 2010年08月11日 20時39分 UPDATE

ロジテック、“ジャンボフレーム”対応スイッチングハブ

ロジテックは、スイッチングハブ「LAN-GSWP/MAシリーズ」に5ポートモデルと8ポートモデルを追加した。

[ITmedia]

 ロジテックは、スイッチングハブ「LAN-GSWP/MAシリーズ」に5ポートモデルと8ポートモデルを追加した。5ポートモデル「LAN-GSW05P/MA」の価格は4600円、8ポートモデル「LAN-GSW08P/MA」の価格は6400円だ。

kn_logitec01.jpg 8ポートモデルの「LAN-GSW08P/MA」

 LAN-GSWP/MAシリーズは、1000BASE-Tに対応したスイッチングハブで、高速なデータ転送を可能にする9.6Kバイトの「ジャンボフレーム」をサポートする。

 また、ロジテック独自の省電力機能「ロジエコ」を実装、利用していないポートを自動で判別して電力供給量を抑えるだけでなく、LANケーブルの長さも診断して電力供給量を制御する。この機能によって最大84%の省電力が可能になるとロジテックでは説明している。

 内部の部材に日本製の電解コンデンサを採用して高い信頼性と安定動作を実現。冷却用のファンを内蔵しないので静音性能にも優れている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう