ニュース
» 2010年08月12日 19時59分 UPDATE

Lian-Li、アルミシャーシのATXミドルタワーケース「PC-7FNWX」

ディラックがLian-Liのアルミ製ATXミドルタワーケース「PC-7FNWX」を発売する。サイドパネルがアクリルに変更され内部が見えるようになった。

[ITmedia]
og_7fxwx_002.jpg PC-7FNWX

 ディラックは、台湾Lian Liのアルミ製ATXミドルタワーケース「PC-7FNWX」を8月19日より発売する。予想実売価格は2万5800円前後。

 PC-7FNWXは、ATX/microATXマザーボードに対応するミドルタワーケースで、「PC-7FN」のシャーシを引き継ぎつつ、サイドパネルを透明なアクリルパネルに変更した2010年モデルだ。また、ケース内部はブラックアルマイト処理が施されている。

 外部オープンベイは5インチが4基、3.5インチが1基、HDDシャドウベイとして3.5インチベイを4基備える(2.5インチHDD用トレイも付属する)。また、拡張スロット用ホルダは8本あり、グラフィックスカードを複数枚差すCrossFire XやNVIDIA 3-Way SLIに対応する。ケース内部の奥行きは余裕があり、最長290ミリの大型なグラフィックスカードの装着も可能だ。このほか、背面にはUSB 3.0ポートを搭載する(背面側からケーブルを取り回すための穴あきブラケットを付属)。冷却機構は、前面側に青色LEDの140ミリファンを1基、背面側に120ミリファンを1基搭載し、天面にも140ミリファンを装着できる。本体サイズは、260(幅)×530(奥行き)×570(高さ)ミリ。

og_7fxwx_003.jpgog_7fxwx_004.jpgog_7fxwx_008.jpg アルミの外装はヘアライン加工で仕上げている。本体上部に140ミリファンを装着する穴がある

og_7fxwx_005.jpgog_7fxwx_006.jpgog_7fxwx_007.jpg ケース各部はツールフリー構造になっている

関連キーワード

ディラック | Lian Li | PCケース | 冷却 | 台湾


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.