ニュース
» 2010年08月18日 18時25分 UPDATE

BIOSTAR、478ピンSocket対応CPUが使えるマザーボード

エムヴィケーは、BIOSTARのマザーボード「G31-M4」の取り扱いを開始する。実売予想価格は5980円前後だ。

[ITmedia]

 「G31-M4」はチップセットにIntel G31 ExpressとICH7を組み合わせたmicro ATXフォームファクタのマザーボードだ。CPUソケットに478ピンSocketを搭載してNerthwood世代のPentium 4などが利用できる。

 メモリスロットを2基備え、DDR2 800/同 667/同 533MHz対応メモリを最大4Gバイトまで実装可能だ。Intel G31 ExpressにはグラフィックスコアのIntel GMA 3100が統合されるほか、拡張スロットとしてPCI Express x16スロットを1基、PCIスロットを2基用意する。

 データストレージ用には、4基のSerial ATA 3Gbpsコネクタと1基のParallel ATA(UltraATA/133)をオンボードに載せる。また、バックパネルにはアナログRGB出力や100BASE-TX対応有線LANコネクタを搭載している。

kn_bio_01.jpg 478ピンSocket、Intel G31 Express+ICH7と手元にある古いパーツを再利用できそうな「G31-M4」

関連キーワード

マザーボード | BIOSTAR | MVK | microATX


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう