ニュース
» 2010年08月19日 11時26分 UPDATE

アップルがMac OS X/Mac OS X Server向けのアップデータを公開

アップルがSnow Leopardのグラフィックスアップデートと、Snow Leopard Serverが対象のアップデートをリリースした。

[ITmedia]
ht_1008ap.jpg 「Snow Leopard グラフィックスアップデート 1.0」

 今回公開された「Snow Leopard グラフィックスアップデート 1.0」は、Mac OS X 10.6.4搭載Macが対象で、一部のMac上で「Portal」および「Team Fortress 2」をプレイ時に起きるフレームレートの問題と、「Aperture 3」あるいは「StarCraft II」で予期せぬ終了または応答停止が発生する問題がそれぞれ修正されている。ファイルサイズは65.65Mバイトだ。

 一方の「Mac OS X Server 10.6.4 アップデート(Mac Pro Mid 2010用)」は、Snow Leopard Server 10.6.3が対象で、サーバの安定性や互換性、セキュリティを強化するための「Wiki Server アップデート 1.0」、「Safari 5」およびオペレーティングシステムに対する全般的な修正が含まれている。ファイルサイズは32.7Mバイトだ。

 アップデータはソフトウェア・アップデートでの更新や、同社のサポートページからダウンロードが可能で、導入後にシステムの再起動が必要になる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-