ニュース
» 2010年08月19日 12時24分 UPDATE

GIGABYTE、OC仕様のRadeon HD 5870グラフィックスカード

CFD販売は、GIGABYTE製Radeon HD 5870搭載グラフィックスカード「GV-R587OC-1GD」など2製品の取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 CFD販売は8月19日、GIGABYTE製Radeon HD 5870搭載グラフィックスカード「GV-R587OC-1GD」、Radeon HD 5750グラフィックスカード「GV-R575SL-1GI」の取り扱いを発表、8月下旬より出荷を開始する。価格はオープン、予想実売価格はGV-R587OC-1GDが4万7000円前後、GV-R575SL-1GIが1万6000円前後(双方税込み)。

photophoto GV-R587OC-1GD(左)、GV-R575SL-1GI(右)

 GV-R587OC-1GDは、GPUとしてRadeon HD 5870を採用したPCI Express 2.1 x16接続対応のグラフィックスカードで、コアクロックを向上させたオーバークロック仕様モデルだ。メモリは256ビットGDDR5 1Gバイトを内蔵、動作周波数はコア870MHz/メモリ4.8GHzとなっている。インタフェースはDVI×2、HDMI×1、DisplayPort×1を備えた。

 GV-R575SL-1GIは、Radeon HD 5750採用のPCI Express 2.1 x16接続対応グラフィックスカードで、大型ヒートシンクの搭載によりファンレス動作を実現している。メモリは128ビットGDDR5 1Gバイトを内蔵、コア700MHz/メモリ4.6GHzで動作する。インタフェースはインタフェースはDVI×2、アナログD-Sub×1、HDMI×1を利用可能だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう