ニュース
» 2010年08月19日 12時41分 UPDATE

サンディスク、組み込み用途向けの“世界最小”SSDを開発

サンディスクは、世界最小サイズをうたった組み込み用途向けバイトSSD「iSSD」を発表した。

[ITmedia]
photo iSSD

 サンディスクはこのほど、世界最小サイズをうたった組み込み用途向けバイトSSD「iSSD」を発表した。

 iSSDは、切手より小さい超小型筐体を採用したSSDで、本体重量は1グラム以下。容量は4Gバイト〜64Gまでをラインアップ、転送速度はリード160Mバイト/秒、ライト100Mバイト/秒を実現している。本体サイズは16(幅)×20(奥行き)×1.85(高さ)ミリ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう