ニュース
» 2010年09月03日 12時49分 公開

eMachines、薄型コンパクト筐体採用のAthlon II Neo搭載デスクトップ「ER1401-N12B」

日本エイサーは、CPUとしてAthlon II Neoを採用したコンパクトデスクトップPC「ER1401-N12B」を発売する。

[ITmedia]
photo ER1401-N12B

 日本エイサーは9月3日、eMachinesブランドモデルとなる薄型コンパクトデスクトップPC「ER1401-N12B」を発表、9月10日より販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は3万9800円前後。

 ER1401-N12Bは、CPUとしてAthlon II Neo K325(1.3GHz)を搭載したデスクトップPCで、本体サイズは39.5(幅)×210(奥行き)×210(高さ)ミリのコンパクトデザイン筐体を採用した。グラフィックスコアはGeForce 9200を利用可能だ。

 メモリはDDR3 2Gバイト、HDDは250Gバイトを内蔵(光学ドライブは非搭載)。IEEE802.11b/g/nも利用可能で、付属キーボード/マウスはワイヤレス式となっている。OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版だ。


photo ASM5910-N74F/G

 また日本エイサーは、FINAL FANTASY XIV推奨モデルとなるミニタワー型デスクトップPC「ASM5910-N74F/G」を9月17日より発売する。

 CPUはCore i7-870、グラフィックスカードはRadeon HD 5750を装備。メモリはDDR3 4Gバイト、HDDは1Tバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵する。OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版を導入。予想実売価格は10万9800円前後だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう