ニュース
» 2010年09月07日 13時02分 UPDATE

エレコム、節電機能搭載のUSBハブ

エレコムは、専用管理ソフトによりPC側からの給電ON/OFF切り替えを行える“節電USBハブ”2シリーズを発売する。

[ITmedia]
photo U2H-SW4BBK

 エレコムは9月7日、専用管理ソフトによりPC側からの給電ON/OFF切り替えを行える“節電USBハブ”計2タイプ「U2H-SW4B」「U2H-SW4S」を発表、9月上旬より販売を開始する。ともにブラック/ホワイトの2カラーバリエーションを用意。価格はU2H-SW4Bシリーズが2520円、U2H-SW4Sシリーズが3990円(双方税込み)。

 U2H-SW4BおよびU2H-SW4Sシリーズは、ともにUSB 2.0ポート4基を搭載したUSBハブ。U2H-SW4BはUSBバスパワー動作専用モデルで、U2H-SW4SはUSBバスパワーのほか付属ACアダプタによるセルフパワー動作にも対応する。

 独自機能として、専用ソフトによる節電機能を搭載。USB機器の接続状態を管理できるほか、USB機器への待機電流もカットすることが可能だ。本体サイズは90.5(幅)×30(奥行き)×10(高さ)ミリ、重量は約58グラム。専用ソフトの対応OSはWindows XP/Vista/7。

※記事初掲時、製品仕様表記(「セルフパワー」「バスパワー」記述)に一部誤りがございました。訂正するとともに、おわびさせていただきます。

関連キーワード

エレコム | 省電力 | USBハブ | USBバスパワー


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう