ニュース
» 2010年09月09日 12時12分 公開

ZOTAC、ION搭載のコンパクトベアボーンなど計4製品を発売

アスクは、ZOTAC製となるION搭載ベアボーンキット「ZBOX HD-NS21」「ZBOX HD-ND22」、およびmini-ITXマザー「IONITX-N-E」「IONITX-P-E」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 アスクは9月9日、ZOTAC製となるION搭載ベアボーンキット「ZBOX HD-NS21」「ZBOX HD-ND22」、およびmini-ITXマザー「IONITX-N-E」「IONITX-P-E」の取り扱いを発表、9月中旬以降に販売を開始する。価格はいずれもオープン。

photophoto ZBOX HD-ND22(左)、IONITX-N-E(右)

 ZBOX HD-NS21およびZBOX HD-ND22は、ともにNVIDIA IONチップセット搭載マザーボードを採用したスリムベアボーンキットで、ZBOX HD-NS21はCeleron 743(1.3GHz)、ZBOX HD-ND22はCeleron SU2300(1.2GHz)を装備した。

 メモリスロットはDDR3 SO-DIMMスロット2本、ストレージは2.5インチHDD×1を利用可能。ほかIEEE802.11b/g/n無線LANなども備えている。


 IONITX-N-EおよびIONITX-P-Eは、NVIDIA IONチップセット採用のmini-ITXマザーボードで、搭載CPUはそれぞれCeleron 743/Celeron SU2300。メモリスロットはDDR3 DIMMスロット×2本(最大8Gバイト)を装備、IEEE802.11n無線LAN機能も装備した。予想実売価格はIONITX-N-Eが1万5000円前後、IONITX-P-Eが2万円前後。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう