ニュース
» 2010年09月10日 10時47分 公開

ロジクール、文字が見やすいバックライト機能搭載ワイヤレスキーボード

ロジクールは、バックライト機能を搭載したワイヤレスキーボード「ロジクール ワイヤレス イルミネート キーボード K800」を発売する。

[ITmedia]
K800

 ロジクールは9月10日、バックライト機能を搭載したワイヤレスキーボード「ロジクール ワイヤレス イルミネート キーボード K800」(以下、K800)を発表、10月1日より販売を開始する。価格はオープン、同社直販「ロジクールオンラインストア」販売価格は9980円(税込み)。

 K800は、2.4GHz帯無線を採用したワイヤレスキーボードで、文字が見やすくなるバックライトシステムを搭載。バックライトは手を自動感知してオン/オフが行われるほか、室内の明るさに応じて輝度が自動調節される。

 付属USBアダプタは、対応機器の同時接続を可能とする“Unifying”機能をサポート。キー配列は日本語109キー配列(かな刻印なし)を採用、メディアコントロール/アプリケーションキー機能なども搭載する。バッテリーは内蔵ニッケル水素充電池で駆動、電池寿命は最大10日だ。

 本体サイズは447.5(幅)×190(奥行き)×25(高さ)ミリ、重量は672グラム(電池含む)。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう