ニュース
» 2010年09月13日 11時42分 UPDATE

Antec、フリーレイアウト式PCケース「LANBOYAIR」にブルーモデルを追加

リンクスインターナショナルは、Antec製タワー型PCケース「LANBOYAIR」のカラーバリエーションモデル「LANBOYAIR-BLUE」の取り扱いを発表した。

[ITmedia]

 リンクスインターナショナルは9月13日、Antec製タワー型PCケース「LANBOYAIR-BLUE」の取り扱いを発表、9月18日より販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は2万2800円前後。

photophotophoto LANBOYAIR-BLUE

 2010年8月に販売が開始された「LANBOYAIR」シリーズのカラーバリエーション製品で、フレームカラーはとファン内蔵LEDを青色としたモデルだ。

 基本仕様は従来同様で、モジュール式となっているパネルやドライブベイをユーザーが任意に組み替えてカスタマイズすることができる。利用可能ドライブベイはドライブベイの数は、5インチ×3、3.5インチシャドー×6、2.5インチシャドー×2。冷却ファンは標準で12センチ角ファン5基が付属する。本体サイズは220(幅)×510(奥行き)×517(高さ)ミリ、重量は約8.4キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう