ニュース
» 2010年09月14日 13時36分 公開

ワコム、教育機関向けペンタブレット「Bamboo School」新モデルを発売

ワコムは、同社製教育機関向けペンタブレット「Bamboo School」の新モデル「CTL-460/K2」を発表した。

[ITmedia]
photo

 ワコムは9月14日、教育機関向けペンタブレット「Bamboo School」の新モデル「CTL-460/K2」を発表、本日より販売を開始する。予想実売価格は9800円(税込み)。

 CTL-460/K2は、A6ワイドサイズの入力エリアを備えたUSB接続対応のペンタブレット。読み取り方式は電磁誘導式を採用しており、ペンは電池レス/ワイヤレスでの利用が可能だ。ペンにはサイドボタン二つを装備、「スクロール/移動モード」「右クリック」などの機能割り当てを行える。

 ソフトウェアは「Photoshop Elements 8.0」「Corel Painter Essentials 4」などを付属。本体サイズは248.2(幅)×176.1(奥行き)×8.5(高さ)ミリ、重量は約360グラム。対応OSはWindows XP/Vista/7、Mac OS X 10.4以降。

関連キーワード

ペンタブレット | ワコム | 教育機関


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう