ニュース
» 2010年09月14日 20時00分 UPDATE

23.6型フルHDで1万9800円:丸紅インフォテック、台湾TPVの液晶ディスプレイ「Topview」を国内販売

台湾TPVの液晶ディスプレイ「Topview」シリーズが丸紅インフォテックから発売される。21.5型フルHDで1万6800円、23.6型フルHDで1万9800円の低価格モデルだ。

[ITmedia]
tm_1009topview01.jpg 「Topview」のロゴ

 丸紅インフォテックは9月14日、TPV製のエントリー向け液晶ディスプレイ「Topview」ブランドを国内販売すると発表した。9月17日より4製品を順次発売する。TPVは大手メーカーへのOEM/ODM供給も行っている台湾の液晶ディスプレイメーカーだ。

 今回発売される4製品はいずれもTN方式のノングレアパネルを採用する。最上位の「A2400Wa」は、1920×1080ドット表示の23.6型ワイド液晶ディスプレイ。輝度は300カンデラ/平方メートル、ダイナミックコントラスト比は6万:1、応答速度は5ms、視野角は上下170度/左右160度、最大表示色は約1677万色だ。インタフェースはHDMI、DVI-D、D-Subを装備し、出力1.5ワットのスピーカーも内蔵する。価格は1万9800円。

 21.5型ワイド液晶ディスプレイ「A2200Wa」は、画面サイズを除き、A2400Waとスペックが共通化されている。画面解像度はA2400Waと同じフルHD(1920×1080ドット)だ。価格は1万6800円。

tm_1009topview02.jpg 23.6型フルHDの「A2400Wa」
tm_1009topview03.jpg 21.5型フルHDの「A2200Wa」

 「A901Wa」は、1366×768ドット表示の18.5型ワイド液晶ディスプレイ。輝度は250カンデラ/平方メートル、ダイナミックコントラスト比は1万2000:1、応答速度は5ms、視野角は上下170度/左右160度、最大表示色は約1677万色だ。インタフェースはDVI-DとD-Subの2系統で、出力1ワット+1ワットのステレオスピーカーを内蔵する。価格は1万2800円。

 「T1711a」は、1280×1024ドット表示の17型スクエア液晶ディスプレイ。輝度は250カンデラ/平方メートル、ダイナミックコントラスト比は1万:1、応答速度は5ms、視野角は上下160度/左右160度、最大表示色は約1677万色だ。インタフェースはD-Subのみで、出力1ワットのスピーカーを内蔵する。T1711aのみ発売日は10月8日の予定。価格はオープンだ。

tm_1009topview04.jpg 18.5型ワイドの「A901Wa」
tm_1009topview05.jpg 17型スクエアの「T1711a」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.