ニュース
» 2010年09月15日 13時47分 UPDATE

日立CE、超短投写に対応したLCD液晶プロジェクター「CP-D30NJ」

日立コンシューマエレクトロニクスは、超短投写を可能とした高輝度液晶プロジェクター「CP-D30NJ」を発売する。

[ITmedia]
photo CP-D30NJ

 日立コンシューマエレクトロニクスは9月15日、超短投写を可能とした高輝度液晶プロジェクター「CP-D30NJ」を発表、9月27日より販売を開始する。価格はオープン。

 CP-D30NJは、曲面ガラスレンズの搭載により超短投写距離の設置に対応した液晶プロジェクター。2010年7月発表モデル「CP-D20J」と同様に約80センチの距離からの80型投写に対応しつつ、明るさ3000ルーメンの高輝度表示を実現したモデルだ。

 パネル解像度は1024×768ピクセル表示をサポート。映像入力はアナログD-Sub×2、HDMI×1、コンポジット/Sビデオ入力を備えるほか、有線LAN接続による制御にも対応した。本体サイズは333(幅)×303(奥行き)×103(高さ)ミリ、重量は約3.8キロ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.