ニュース
» 2010年09月17日 11時37分 UPDATE

バッファロー、転送速度を高速化したRAID-0/1対応NAS「LS-WVL/R1」

バッファローは、2基の内蔵ドライブによるRAID-0/1に対応したNAS「LS-WVL/R1」を発売する。

[ITmedia]
photo LS-WVL/R1

 バッファローは9月17日、RAID-0/1に対応したNAS「LS-WVL/R1」を発表、9月下旬より出荷を開始する。価格は1Tバイトモデルが3万600円、2Tバイトモデルが3万7000円、3Tバイトモデルが3万7600円、4Tバイトモデルが5万8300円。

 同社製NAS「LS-WXL/R1」シリーズの改良モデルで、搭載CPUの高速化により転送速度を向上。従来比約1.8倍となる最大72Mバイト/秒の転送を実現した。

 そのほかのおもな機能はLS-WXL/R1に準拠しており、外出先からのデータアクセスを可能とする「Webアクセス」機能やBitTorrentクライアント機能、iTunesサーバ機能なども装備した。本体サイズは86(幅)×204(奥行き)×127(高さ)ミリ、重量は約2.3キロ。

関連キーワード

バッファロー | NAS | RAID | 転送速度


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう