ニュース
» 2010年09月21日 15時01分 UPDATE

オンキヨー、3D液晶搭載ノートPCなど2010年秋冬モデル3シリーズ

オンキヨーは、偏光式3D表示対応に液晶ディスプレイを内蔵したノートPC「R515A5-3D」など3シリーズ計11製品を発表した。

[ITmedia]

 オンキヨーは9月21日、15.6型ワイド液晶搭載ノート「R5」シリーズ、13.3型ワイド液晶搭載のモバイルノート「M5」シリーズ、およびスリム筐体採用デスクトップPC「S7」シリーズを発表、9月25日より順次販売を開始する。価格はいずれもオープン。

photophotophoto R515A5-3D(左)、M5シリーズ(中)、S7シリーズ(右)

 R5シリーズは、1366×768ドット表示対応の15.6型ワイド液晶ディスプレイを内蔵したノートPCで、ラインアップとしてCore i3-370M搭載の下位モデル「R515A3B」「R515A3」のほか、地デジチューナー/3D表示対応ディスプレイを搭載したCore i5-460搭載モデル「R515A5-3D」を用意。3D表示は偏光式を採用、電池不要の偏向3Dメガネを装着することで立体視が楽しめる。メモリはDDR3 2Gバイト/4Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチ/Blu-ray Discドライブを装備。OSはWindows 7 Home Premium 32ビット版を導入した。

 13.3型ワイド液晶内蔵のモバイルノート「M5」シリーズの新モデルは、CPUとしてCeleron SU2300(1.2GHz)を搭載。搭載メモリ/HDD容量により4バリエーションを用意、WiMAX搭載モデルもラインアップした。OSはWindows 7 Home Premium 32ビット版だ。

 スリム筐体採用デスクトップPC「S7」シリーズのラインアップは、23.3型ワイド液晶付属モデル「S715A9B/23W2」「S715A7B/23W2」、21.5型ワイド液晶付属モデル「S715A5B/21W2」および単体モデル「S715A5B」の計4製品を用意。搭載CPUはCore i7-870/同 i5-650/同 i3-540で、S715A9B/23W2/S715A7B/23W2には標準でUSB 3.0ポートも搭載した。OSはWindows 7 Home Premium。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう