ニュース
» 2010年09月29日 11時00分 公開

2010年PC秋冬モデル:CPUやグラフィックス性能を強化したスリムデスクトップPC――「FMV ESPRIMO DH」

24/22型ワイド液晶を付属するセパレート型スリムデスクトップPC「FMV ESPRIMO DH」は、上位モデルでCore i7やGeForce GT 330、Blu-ray Discドライブを搭載した。

[ITmedia]

上位モデルのCPU、GPU、光学ドライブをアップグレード

FMV ESPRIMO DH 700/7B

 省スペースなセパレート型デスクトップPC「FMV ESPRIMO DH」は、従来同様に、2モデルがラインアップされる。実売予想価格は、1920×1200ドット表示対応の24型ワイド液晶を付属し、クアッドコアのCore i7を搭載する上位モデル「DH700/7B」が23万円台半ば、1680×1050ドット表示の22型ワイド液晶を付属し、デュアルコアのCore i5を搭載する「DH550/5B」が17万円台半ばとなっている。いずれも出荷は10月7日の予定だ。

 2010年秋冬モデルでは、主にCPUやグラフィックス性能が強化された。上位モデルのDH700/7Bは、CPUがCore i7-860(2.8GHz/最大3.46GHz)からCore i7-870(2.93GHz/3.6GHz)に、下位のDH550/5Bは、Core i3-540(3.06GHz)からCore i5-650(3.2GHz/最大3.46)に引き上げられた。また、外部GPUを搭載する上位モデルは、従来のGeForce GT 240に代えて、GeForce GT 330を採用し、さらに光学ドライブがBlu-ray Discドライブに変更されている。そのほかの仕様はほぼ共通で、メモリが4Gバイト、HDDが1Tバイト。なお、映像出力は外部GPUを搭載するDH700/7BがDVIとHDMI、CPU統合グラフィックスを利用するDH550/5BがDVIとアナログRGB、という違いがある。

 本体サイズは、89(幅)×353(奥行き)×340(高さ)ミリ(設置台含まず)。オフィススイートとしてMicrosoft Office Home and Business 2010を付属する。OSは32ビット/64ビット版Windows 7 Home Premiumを選択できる。

FMV ESPRIMO DH店頭モデルの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD OS 実売価格
ESPRIMO DH DH700/7B セパレート型 基本スペック強化 Core i7-870 (2.93G/最大3.6GHz) 4096MB (DDR3) 1TB 32/64ビット版7 Home Premium 23万5000円前後
DH550/5B セパレート型 基本スペック強化 Core i5-650 (3.2GHz/最大3.46GHz) 4096MB (DDR3) 1TB 32/64ビット版7 Home Premium 17万5000円前後
FMV ESPRIMO DH店頭モデルの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU TV/オフィス 重量
ESPRIMO DH DH700/7B 24型ワイド 1920×1200 Intel H55 BD-R/RE対応Blu-ray Disc GeForce GT 330 −/Office Home and Business 2010 約7.8キロ (本体)
DH550/5B 22型ワイド 1680×1050 Intel H55 2層対応DVDスーパーマルチ CPU統合 −/Office Home and Business 2010 約7.5キロ (本体)

【468*60】特価品

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう