ニュース
» 2010年10月05日 10時00分 UPDATE

2010年PC秋冬モデル:“REGZA”を意識した、本格テレビ機能搭載の液晶一体型デスクトップ──「dynabook Qosmio D710」

ダブル地デジチューナー搭載の液晶一体型デスクトップPC「dynabook Qosmio D710」は、カラーバリエーションの追加、CPU強化とともにラインアップの幅が広がった。

[ITmedia]

フルHD液晶+ダブル地デジチューナー+Blu-ray Disc+SpursEngineを搭載

photo 東芝「dynabook Qosmio D710」

 高機能なAV機能が特徴の液晶一体型デスクトップPC「dynabook Qosmio D710」は、前モデルで採用した東芝の液晶テレビ“REGZA”を意識したデザイン性の高いボディをそのままに、一部機能を強化してマイナーチェンジした。

 ラインアップは、Core i5-460M+SpursEngine+ダブル地デジチューナー+Blu-ray Discドライブ搭載の最上位モデル「D710/T8A」、Core i5-460M+ダブル地デジチューナー搭載「D710/T6A」、Pentium P6100+シングル地デジチューナー+DVDスーパーマルチドライブ搭載「D710/T4A」の3モデル。それぞれプレシャスブラックとシャイニーレッド(新色)、計2色のカラーバリエーションを用意する。発売は2010年10月下旬を予定。価格はオープン、想定実売価格はD710/T8Aが21万円前後、D710/T6Aが19万円台半ば、D710/T4Aが16万円前後と予想される。

 dynabook Qosmio D710は、パーソナルルームに合う液晶一体型スタイルの“液晶テレビふう”デザインに、高機能なAV機能を凝縮したオールインワンデスクトップPC。最上位モデル D710/T8Aの主な仕様は、CPUにCore i5-460M(2.53GHz/最大2.8GHz)、フルHD(1920×1080ドット)表示に対応する21.5型ワイドの液晶ディスプレイ(ClearView LED液晶)、4Gバイトのメインメモリ(DDR3-1066、最大8Gバイト)、1TバイトのHDD、SpursEngine内蔵、地上デジタルテレビチューナー×2、オンキヨー製ユニット+ドルビーアドバンストオーディオ+MaxxAudio 3のスピーカーシステムなど。前モデル「dynabook Qosmio DX」より、CPUがCore i5-450MからCore i5-460Mへ、テレビチューナーがダブルの地デジチューナー仕様になった。

 インタフェースはIEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN、1000BASE-T準拠の有線LAN、USB 2.0×6、HDMI入力/D4入力端子、130万画素のWebカメラ、マルチメモリカードリーダー(SDXC対応SDメモリーカード、PRO対応メモリースティック、MMC、xDピクチャーカード)を搭載する。OSは32/64ビット版Windows 7 Home Premium(セレクタブル仕様/初回起動時に選択)で、Office Home and Business 2010、Premiere Elements 8をプリインストールする。

photophoto プレシャスブラック(写真=左)とシャイニーレッド(写真=右 新色)、計2色のカラーバリエーションを用意する

 中位モデルのD710/T6Aは、最上位のD710/T8AからメディアストリーミングプロセッサのSpursEngineを省略、下位モデルのD710/T4AはCPUをPentium P6100(2GHz)、地デジチューナーを1基、光学ドライブをDVDスーパーマルチドライブとし、より購入しやすい価格帯を実現しつつ、選択肢が広がった。

 ソフトウェアは、動画編集ソフト「Premiere Elements 8」(上位モデル)、家庭用AV機器と連携できるレグザリンクダビングと録画した番組を持ち出せる「TOSHIBA SD VIDEO PLAYER」、顔認識エンジンを利用したフォトムービー作成ソフト「おまかせフォトムービー」などをプリインストールする。SpursEngineにより、SD解像度の動画を高精細なHD解像度にリアルタイムでアップコンバートする「超解像技術(レゾリューションプラス)」をはじめ、HD映像のBlu- ray Disc記録時にエンコード時間を短縮する「高速ブルーレイダビング」、動画のMP4エンコード時間を短縮する「高速動画変換」、長時間録画を可能にする「地デジ8倍録画」といったテレビ系機能のほか、Premiere Elements 8で高速な動画変換(標準ソフトウェアエンコーダの約5倍/CRI Elements Plug-In for TOSHIBAが同梱)が行える。

 本体サイズは531(幅)×405(高さ)×190(奥行き)ミリ、重量は約8.5キロ。ワイヤレスキーボード、横スクロール機能付きワイヤレスレーザーマウス、テレビ操作用リモコンが付属する。


dynabook Qosmio D710店頭モデルの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD OS 実売
dynabook Qosmio D710 D710/T8AB (プレシャスブラック) 2スピンドル 基本仕様強化 Core i5-460M (2.53GHz/最大2.8GHz) 4096MB (DDR3) 1TB 32/64ビット版 7 Home Premium 21万円前後
D710/T8AR (シャイニーレッド) 2スピンドル 基本仕様強化 Core i5-460M (2.53GHz/最大2.8GHz) 4096MB (DDR3) 1TB 32/64ビット版 7 Home Premium 21万円前後
D710/T6AB (プレシャスブラック) 2スピンドル モデル追加 Core i5-460M (2.53GHz/最大2.8GHz) 4096MB (DDR3) 1TB 32/64ビット版 7 Home Premium 19万台半ば
D710/T6AR (シャイニーレッド) 2スピンドル モデル追加 Core i5-460M (2.53GHz/最大2.8GHz) 4096MB (DDR3) 1TB 32/64ビット版 7 Home Premium 19万台半ば
D710/T4AB (プレシャスブラック) 2スピンドル モデル追加 Celeron P6100 (2GHz) 4096MB (DDR3) 1TB 32/64ビット版 7 Home Premium 16万円前後
D710/T4AR (シャイニーレッド) 2スピンドル モデル追加 Celeron P6100 (2GHz) 4096MB (DDR3) 1TB 32/64ビット版 7 Home Premium 16万円前後
dynabook Qosmio D710店頭モデルの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU TV/オフィス 重量
dynabook Qosmio D710 D710/T8AB (プレシャスブラック) 21.5型ワイド 1920×1080 Intel HM55 BD-R/RE 対応Blu-ray Disc CPU統合 地デジ×2 / Office Home and Business 2010 約8.5キロ
D710/T8AR (シャイニーレッド) 21.5型ワイド 1920×1080 Intel HM55 BD-R/RE 対応Blu-ray Disc CPU統合 地デジ×2 / Office Home and Business 2010 約8.5キロ
D710/T6AB (プレシャスブラック) 21.5型ワイド 1920×1080 Intel HM55 BD-R/RE 対応Blu-ray Disc CPU統合 地デジ / Office Home and Business 2010 約8.5キロ
D710/T6AR (シャイニーレッド) 21.5型ワイド 1920×1080 Intel HM55 BD-R/RE 対応Blu-ray Disc CPU統合 地デジ / Office Home and Business 2010 約8.5キロ
D710/T4AB (プレシャスブラック) 21.5型ワイド 1920×1080 Intel HM55 DVDスーパーマルチ CPU統合 地デジ / Office Home and Business 2010 約8.5キロ
D710/T4AR (シャイニーレッド) 21.5型ワイド 1920×1080 Intel HM55 DVDスーパーマルチ CPU統合 地デジ / Office Home and Business 2010 約8.5キロ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう