ニュース
» 2010年10月07日 17時49分 UPDATE

Nero、約4000円のスタンダードライティングソフト「Nero BurnExpress」

Neroは、ライティングソフト「Nero」シリーズのエントリー製品「Nero BurnExpress」を発売する。

[ITmedia]
photo Nero BurnExpress

 Neroは10月7日、ライティングソフト「Nero」シリーズのエントリー製品「Nero BurnExpress」を発表した。発売日はパッケージ版が10月15日、ダウンロード版が10月14日17時(Nero オンラインショップにて販売開始)。価格はそれぞれ4200円/3980円だ(双方税込み)。

 Nero BurnExpressは、同社製ライティングソフトのエントリークラス製品で、Blu-ray/DVD/CDのライティングに対応するほか、イメージ作成機能も搭載。また、AVCHDファイルなどから直接DVD/Bru-rayに書き込む機能も備えた(オーサリング機能は未装備)。

 対応OSはWindows XP/Vista/7。

関連キーワード

Nero | ライティングソフト | AVCHD | Blu-ray | Windows


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう