ニュース
» 2010年10月13日 12時05分 UPDATE

レノボ、「ThinkPad T410s/T510」にOptimusテクノロジ対応モデルを追加

レノボ・ジャパンは、Core-i5搭載の高性能ノートPC「ThinkPad T410s」「同 T510」のラインアップにOptimusテクノロジ対応モデルを追加した。

[ITmedia]

 レノボ・ジャパンは10月13日、Core-i5搭載の高性能ノートPC「ThinkPad T410s」「ThinkPad T510」のラインアップにOptimusテクノロジ対応モデル(型番:2912R94/4349PJ4)を追加した。同社直販価格は2912R94が23万2050円、4349PJ4が20万7900円(双方税込み)。

photophoto ThinkPad T410s(左)、ThinkPad T510(右)

 ともにグラフィックス機能としてNVS 3100m/512Mバイトを搭載したモデルで、内蔵グラフィックス機能との自動切り替えを実現するOptimusテクノロジをサポートしているのが特徴だ。

 搭載CPUはともにCore i5-560M(2.66GHz)。液晶ディスプレイは14.1型ワイド/15.6型ワイド液晶を内蔵、メモリはDDR3 4Gバイト、HDDは250Gバイト/320Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵する。OSはWindows 7 Professionalを導入した。

関連キーワード

ThinkPad T | レノボ | ノートPC | Core i5 | Windows 7 | DDR3


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう