ニュース
» 2010年10月20日 11時43分 UPDATE

NEC、ビジネス向けWS「Express5800/50」にCore i5/i7搭載のコンパクトモデルを追加

NECは、CPUとしてCore i5/i7を標準搭載した小型ワークステーション「Express5800/51Mb」の販売を開始した。

[ITmedia]
photo Express5800/51Mb

 NECは10月20日、小型筐体を採用したワークステーション「Express5800/51Mb」を発表、本日より販売を開始した(10月27日出荷開始)。価格はCore i5モデルが22万1000円、Core i7モデルが29万8000円。

 CPUとしてCore i5 520E(2.4GHz)/同 i7 610E(2.53GHz)を搭載した小型ワークステーションで、本体サイズ61(幅)×181(奥行き)×271(高さ)ミリ(スタビライザなしの時)のコンパクト筐体を採用した。グラフィックス機能はオンボード搭載のQuadro FX880Mを利用できる。

 メモリはDDR3 最大4Gバイト、HDDは最大320Gバイト(最大2基/RAID-0/1をサポート)。OSはWindows 7 Professional 32ビット版を導入した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.