ニュース
» 2010年10月22日 10時51分 UPDATE

AOpen、Core i5搭載のスリムベアボーン「XC Slim S147-55(J)/i5-520M」

エーオープンジャパンは、Core i5-520Mを標準搭載したスリム筐体採用ベアボーンキット「XC Slim S147-55(J)/i5-520M」を発売する。

[ITmedia]
photo XC Slim S147-55(J)/i5-520M

 エーオープンジャパンは10月22日、Core i5-520Mを標準搭載したスリム筐体採用ベアボーンキット「XC Slim S147-55(J)/i5-520M」(以下、S147-55)を発表、10月下旬に発売する。価格はオープン、予想実売価格は5万7900円前後。

 S147-55は、本体サイズ88(幅)×312(奥行き)×268(高さ)ミリの省スペース筐体を採用したベアボーンキット。マザーボードはIntel HM55チップセット搭載製品を採用しており、CPUとしてCore i5-520M(2.4GHz)を標準で搭載した。

 メモリはDDR3 SO-DIMMスロット×2(最大8Gバイト)、ストレージは3.5インチHDD×1を搭載可能で、光学ドライブはスロットインタイプのDVDスーパーマルチドライブを内蔵している。拡張スロットはPCI Express 2.0 x16(ロープロファイル接続)×1を備えた。

関連キーワード

Core i5 | ベアボーン | AOpen | PCI Express


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう