ニュース
» 2010年11月08日 11時27分 UPDATE

SilverStone、“GOLD”認証取得の高効率ATX電源「STRIDER Gold」

マスタードシードは、台湾SilverStone製となる高効率ATX電源ユニット「STRIDER Gold」シリーズ4製品の取り扱いを発表した。

[ITmedia]
photo STRIDER Goldシリーズ4

 マスタードシードは11月5日、台湾SilverStone製となる高効率ATX電源ユニット「STRIDER Gold」シリーズの取り扱いを発表、11月末より出荷を開始する。750ワット/850ワット/1000ワット/1200ワットモデルの計4タイプをラインアップ。価格はオープン、予想実売価格はそれぞれ1万9980円前後/2万2980円前後/2万6980円前後/3万800円前後だ。

 STRIDER Goldは、80PLUS GOLD認証取得済みとなるATX電源ユニットで、ケーブルは任意に着脱可能なモジュラー式を採用。全モデルとも+12ボルトラインは1系統で、出力は1200ワットモデル「SST-ST1200-G」が100アンペア、1000ワットモデル「SST-ST1000-G」が83アンペア、850ワットモデル「SST-ST85F-G」が70アンペア、750ワットモデル「SST-ST75F-G」が62アンペアとなっている。

 冷却ファンは13.5センチ径ファンを内蔵、騒音レベルは19〜36デシベル。本体サイズは150(幅)×180(奥行き)×86(高さ)ミリ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう