ニュース
» 2010年11月11日 13時14分 UPDATE

日本AMDの社長も変わります:AMD、日本と韓国で独立リージョンを設立

AMDは、アジア地区における組織改編を行い、従来アジアパシフィックの下にあった日本と韓国を独立したリージョンとして再編成した。

[ITmedia]

 AMDは、11月11日にアジア地区の組織変更を行い、従来アジアパシフィックの下にあった日本と韓国を独立したリージョンとして再編成した。これにより、アジア地区のリージョン構成は、日本と韓国のリージョンと、中国、香港、台湾を管轄する「Greater China」、そして、オーストラリア、ニュージーランド、インドとそのほかのアジア諸国が所属する「Asia Pacific」といった3つのグループとなる。

 また、今回の組織変更に伴ない、日本AMDの代表取締役社長にこれまでAMD米国本社上席副社長 兼 ジェネラルマネージャーだったニック・ラザリディス氏が就任し、これまで同職にあった宮本啓志氏は同社を退職する。なお、ラザリディス氏は、日本・韓国リージョンの統括も担当する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう