ニュース
» 2010年11月12日 20時45分 UPDATE

ボイジャー、電子書籍モール「Voyager Store」を発表

ボイジャーは、テナント出店型電子書籍ストア「Voyager Store」を11月18日に立ち上げることを明らかにした。まずは同社が運営する「理想書店」が第一号店として出店する。

[ITmedia]

理想書店が第一号店、iPhoneアプリはユニバーサルアプリに

 ボイジャーは11月12日、電子書籍ストア「Voyager Store」を11月18日に立ち上げることを明らかにした。

Voyager Store テナント出店型の形態を採る「Voyager Store」。第一号店はボイジャーが運営する理想書店

 この電子書籍ストアは、出店社の独自色を打ち出しやすいテナント出店型のストアとして運営されるもので、まずは同社が運営する「理想書店」が第一号店として出店する。Voyager Storeの会員IDは理想書店と共通。そのほかのテナントについては、12月1日から順次オープン予定としている。

 これに伴い、ビューワにも変更が加えられる。これまで同社はiPhoneおよびiPad向けの専用ビューワとして「理想BookViewer」「Voyager Books」をそれぞれ提供してきたが、これがiPhone/iPadのユニバーサルアプリ「Voyager Books」に一本化される。理想BookViewerがなくなるということになるが、理想BookViewerを削除してしまうと、ダウンロード期限の過ぎたコンテンツは作品ごと削除してしまうことになるため、同社は理想BookViewerを削除しないよう推奨している。PCからはこれまでと同様、T-Time 5.5/T-Time plug/T-Time Crochetなどのビューワで読むことができる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.