ニュース
» 2010年11月15日 15時01分 UPDATE

マウスコンピューター、Quadro 2000搭載のクリエイター向けPCを発売

マウスコンピューターは、最新GPUとなるQuadro 2000を標準搭載したクリエイター向けデスクトップPC「MDV-ADG9160B-WS」を発売する。

[ITmedia]
photo MDV-ADG9160B-WS

 マウスコンピューターは11月15日、最新GPUとなるQuadro 2000を標準搭載したクリエイター向けデスクトップPC「MDV-ADG9160B-WS」を発表、本日より販売を開始する。BTOカスタマイズに対応、標準構成価格は14万9940円(税込み)。

 MDV-ADG9160B-WSは、NVIDIA製最新GPUとなるQuadro 2000搭載グラフィックスカードを標準装備したデスクトップPC。標準構成時の仕様は、CPUがCore i7-950(3.06GHz)、メモリはDDR3 6Gバイト、HDDが1Tバイト、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブを内蔵。OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版を導入した。


 またQuadro 2000発売記念キャンペーンとして、Quadro FX380/FX580/2000/4000/NVS 450搭載モデル全製品購入者を対象に、Western Digital製の320GバイトポータブルHDDをプレゼントする。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう