ニュース
» 2010年11月16日 11時04分 UPDATE

エプソン、5万円台からのBTOカスタマイズ対応ビジネスノート「Endeavor NJ3350E」

エプソンダイレクトは、ビジネスノートPC「Endeavor NJ3300」の後継モデル「Endeavor NJ3350E」を発表。搭載CPUの強化などがなされている。

[ITmedia]

 エプソンダイレクトは11月16日、ビジネスノートPC「Endeavor NJ3300」の後継モデル「Endeavor NJ3350E」を発表、本日より受注を開始する。BTOカスタマイズに対応、基本構成価格は5万4600円(税込み)。

photophoto Endeavor NJ3350E(左)、Endeavor NY3000(右)

 Intel H55チップセットを採用したビジネスノートPC「Endeavor NJ3300」の後継モデルで、本体デザインのリニューアルに加えて搭載CPUラインアップを変更。Core i3-370M〜同 i7-640Mのほか、Celeron P4600(2GHz)も選択可能となっている。

 液晶ディスプレイはWXGA表示対応の15.6型ワイド液晶を内蔵。メモリはDDR3 1Gバイト〜8Gバイト、HDDは160Gバイト〜500Gバイト(80GバイトSSDも可能)、光学ドライブはDVD-ROM/DVDスーパーマルチドライブを選択できる。基本構成時のOSはWindows 7 Home Premiumだ。


 また、Endeavor NJ3350Eをベースとした低価格モデル「Endeavor NY3000」も用意。CPUはPentium P6100(2GHz)、メモリは4Gバイト、HDDは320Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵。IEEE802.11a/b/g/n対応無線LANも標準で装備した。価格は5万9850円(税込み)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.