ニュース
» 2010年11月24日 15時36分 UPDATE

バッファロー、同社製NAS「テラステーション」のファームウェアに不具合

バッファローは、同社製NAS「テラステーション」「テラステーションIS」の一部機種ファームウェアに重大な不具合があると発表した。

[ITmedia]

 バッファローは11月24日、同社製NAS「テラステーション」「テラステーションIS」の一部機種ファームウェアに重大な不具合があると発表した。

 対象となる製品は「TS-XL/R5」「TS-XHL/R6」「TS-XHL/R6VC」「TS-RXL/R5」「TS-XEL」シリーズ、および「TS-IX」「TS-RIX」シリーズの計7シリーズで、ファームウェアのバージョンが1.30〜1.40のものが該当(1.3未満/1.41以降では不具合が発生しない)。対象モデルでは、ディスク交換時の再構築が正常に行われない場合がある(RAID-5での利用時のみ)。

 バッファローでは対応法として、不具合を修正した最新ファームウェア(Ver1.50)を公開、最新ファームウェアへの更新を呼びかけている

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう