ニュース
» 2010年11月24日 16時51分 UPDATE

エプソン、エコ設計のA3カラーレーザー「LP-S8100」シリーズ

エプソンは、省電力設計が特徴のA3対応カラーレーザープリンタ「LP-S8100」シリーズを発表した。

[ITmedia]
photo LP-S8100

 エプソンは11月24日、省電力設計が特徴のA3対応カラーレーザープリンタ「LP-S8100」シリーズを発表、2011年2月に発売する。PostScript3対応モデルの「LP-S8100PS」も合わせてラインアップ。価格は双方オープン、予想実売価格はLP-S8100が15万円台後半、LP-S8100PSが19万円台後半だ。

 LP-S8100は、A3判出力に対応したカラーレーザープリンタで、最大30枚/分(片面/A4横送り時)の高速印刷に対応。消費電力を削減しているのが特徴で、トータルの消費電力を示す「TEC値」で同クラス国内最小となる1.27kwhを実現している。

 接続インタフェースはギガビット対応LAN/USBを搭載。両面印刷も標準でサポートしている。本体サイズは499.5(幅)×538(奥行き)×422(高さ)ミリ、重量は約45.1キロ。


 またエプソンは、A4対応モノクロレーザープリンタ計3製品「LP-S310N」「LP-S310」「LP-S210」を12月より順次発売する。価格はオープン、予想実売価格はそれぞれ4万円台後半/3万円台後半/2万円台後半だ。

photophotophoto LP-S310N(左)、LP-S310(中)、LP-S210(右)

 3製品はともにA4版印刷に対応したモノクロレーザープリンタ。印刷速度はLP-S310/LP-S310Nは35枚/分、LP-S210は30枚/分で、両面印刷機能もサポートした。接続インタフェースはパラレル/USBを搭載するほか、LP-S310Nは10/100BASE-TX接続も利用できる。

 本体サイズは378(幅)×390(奥行き)×255(高さ)ミリ、重量は約11.9キロ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう