ニュース
» 2010年11月30日 20時01分 UPDATE

エアリア、Serial ATA 3.0対応インタフェースカード

エアリアは、Serial ATA 3.0を2ポート搭載するPCI Express接続のインタフェースカード「TURBO JET」を発表した。

[ITmedia]

 「TURBO JET」は、PCI Express x1スロットに差して使うSerial ATA 3.0対応インタフェースカードだ。Serial ATA 3.0を2基と40ピンのIDEインタフェースを搭載する。Serial ATA接続デバイスではブートドライブにも対応する。また、Serial ATAにデータストレージを2基接続した場合は、RAID 0の構築が可能だ。

 対応OSはWindows XPとWindows Vista、Windows 7で、それぞれ32ビット版と64ビット版をカバーする。パッケージには、2.5インチドライブを3.5インチドライブベイに搭載できるアダプタとロープロファイルケースでも利用できる交換用ブランケットが標準で付属する。

 発売は12月中旬からの予定で、実売予想価格は4000円前後とみられる。

kn_aria_01.jpg TURBO JET
 ※初出時、一部スペックに誤記がありました。お知らせいただいた読者の方、誠にありがとうございます。おわびして訂正いたします。

関連キーワード

PCI Express | Serial ATA 3.0 | エアリア



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう