ニュース
» 2010年12月01日 17時24分 UPDATE

アイ・オー、iPadでも使えるBluetoothワイヤレス対応ミニキーボード

アイ・オー・データ機器は、Bluetooth接続対応のワイヤレスキーボード「SB-KB02-CPKB/BT」を発売する。

[ITmedia]
photo SB-KB02-CPKB/BT

 アイ・オー・データ機器は12月1日、Bluetooth接続対応のワイヤレスキーボード「SB-KB02-CPKB/BT」を発表、12月3日より販売を開始する。価格はオープン、「SoftBank SELECTION」直販サイト価格は1万2800円(税込み)。

 SB-KB02-CPKB/BTは、本体サイズ約151.5(幅)×92.1(奥行き)×14(高さ)ミリ、重量約170グラム(電池/キーボードカバー含む)の小型軽量筐体を実現したBluetooth接続対応のワイヤレスキーボードだ。

 キーボード配列は独自59キー配列を採用、iPadなどで使えるオーディオコントロールボタンなども搭載している。バッテリーは単四形アルカリ乾電池2本で動作、電池寿命は約2〜3カ月(1日1時間利用)となっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう