ニュース
» 2010年12月02日 17時27分 UPDATE

日本HP、“AirPrint”機能への対応状況を告知――ビジネス向けモデルは12月下旬以降に対応

日本ヒューレット・パッカードは、iOS 4.2の新機能“AirPrint”への同社製インクジェット複合機製品の対応状況を発表した。

[ITmedia]

 日本ヒューレット・パッカードは12月2日、iOS 4.2の新機能“AirPrint”への対応状況を発表した。

 AirPrintは、iOS 4.2で新たに搭載された無線印刷機能で、「メールdeプリント(ePrint)」搭載製品が対応する。

 現状では、個人向けインクジェット複合機4製品「HP ENVY 100」「HP Photosmart Premuim C310c」「HP Photosmart Plus B210a」「HP Photosmart Wireless B110a」は対応済み(B110aは最新アップデートにより対応)。ビジネス向けモデル4製品「HP Officejet Pro 8500A Plus」「HP Officejet 6500A Plus」「HP Officejet 6500A」「HP Officejet 7500A」については、いずれも12月下旬以降に提供予定のアップデートで対応する、としている。

関連キーワード

HP | iOS 4 | AirPrint | HP Officejet


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう