ニュース
» 2010年12月07日 13時58分 UPDATE

セキュアブレイン、ウイルス対策ソフト「gred AntiVirus」の有償版をリリース

セキュアブレインは、同社製ウイルス対策ソフト「gred AntiVirus」の有償版「gred AntiVirus アクセラレータ 2.0 Plus」を発表した。

[ITmedia]

 セキュアブレインは12月7日、同社製ウイルス対策ソフト「gred AntiVirus」の有償版「gred AntiVirus アクセラレータ 2.0 Plus」を発表、本日より販売を開始した。価格は「1ユーザ1年版」が2480円(税込み/2011年3月31日までキャンペーン価格1980円で提供)。

 米国Immunet製ウイルス対策ソフト「Immunet Protect」の日本語ローカライズ版「gred AntiVirus」の最新版。今回の有料版はローカル検知エンジンの搭載によりオフライン状態でのスキャンに対応。また圧縮ファイル/電子メールスキャンやルートキット駆除機能、レジストリ/ファイルシステム修復機能なども利用できる。対応OSはWindows XP/Vista/7。


 また、クラウド型エンジン採用の無料版「gred AntiVirus アクセラレータ 2.0 Free」も合わせて発表された。無料版は従来同様に既存のウイルス対策ソフトとの併用が可能となっているのが特徴で、新たにgred AV アクセラレータのユーザー同士でコミュニティを作れる独自機能も備えた。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう